「実話」 直感 ~ 薄れゆく力~

スポンサーリンク

JUGEMテーマ:恐い話・不思議・都市伝説・怪談

 

小学生の頃の私は、毎年、耳鼻科に行っていた。

いつもは活発に遊ぶ、元気な女の子。でも、急に熱が出たりして、

風邪薬をもらっても、治らない私に、お母さんは耳鼻科に連れて行くようになったんです。

 

 

この日の私も、体が重く、熱っぽくて・・・・

2階の自分の部屋で寝かされていました。


 

記事の続きを読む

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 不思議・恐怖体験(小学生の頃) | comments(0) | -
「実話」守ってくれた犬~薄れゆく力~

スポンサーリンク

小学生の私は、熱を出して家で寝ていました。

母は、パートで朝から居なかった。

学校を休んで家で一人で寝ていた私。

 

 

ざわざわっ・・ザワザワッ・・・・

 

「あ〜・・・また始まった・・・」

 

目を開けると、見えるわけもなく、人の気配がずっとしていたのだ。

部屋の中をなんとなく見渡して、感じるだけならいいやって思い、

寝ることにしたんです。

 

でも・・・


 

記事の続きを読む

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 不思議・恐怖体験(小学生の頃) | comments(0) | -
[実話] 守ってくれた犬~薄れゆく力~

スポンサーリンク

 

ダンディーのおかげで私は体調を崩すことも少なくなっていました。

 

3年ぐらいたった頃

 

ある日、父と母の様子がおかしいことをなんとなく気付いたのです。

その理由は中学生になってから、詳しくわかるんですが、

小学生の私には分からないように、兄がトモには言うなよと

守ってくれていたみたいです。

 

それでもギクシャクしていることは子供の私にも分かりました。

 

それでもいつもと変わらない日々の中、

今、思い出しても切なくなる出来事が起こったのです。


 

記事の続きを読む

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 不思議・恐怖体験(小学生の頃) | comments(0) | -
| 1/1PAGES |

▲ page.Top