おススメ!海外ドラマ CRIMINAL MINDS [FBI vs 異常犯罪]

スポンサーリンク

ネタばれはしません。

大好きな、おススメ海外ドラマです。

 

悩んだ時の、見てみようリストにどうぞ!

見たらファイナルシーズンまで見たくなると思います。

 

★あらすじ

FBI行動分析課,略してBAU。

犯罪者の心を読み解き、事件を解決させていく。

1話完結で事件は解決されていくが、ストリーが進んで行く中で

メンバーたちの一人一人のストーリーにも目が離せない。

誰が主人公とかではなく、一人一人が際立つドラマです。

シリアルキラーを題材に進んで行くドラマ。

実話をもとに、作られている話もあります。

 

 

 

 シーズン1のストーリーを少しご紹介もしています。

 

     

★主な出演者

 

・ジェイソン・ギデオン 

ベテランプロファイラー。

彼は知らない人間がいないほど、有名である。

 

・アーロン・ホッチナー

BAUに属する捜査係の一つを指揮する係長兼渉外担当官。

愛妻家だが、事件が特殊なうえに多忙なため、家に居られるときはすごく優しい夫である。

 

・デヴィッド・ロッシ [シーズン3〜]

通称「伝説のプロファイラー」。BAU創設メンバーの一人で、プロファイラーとしてはギデオンやホッチナーの師である。ギデオンとは新人捜査官時代からの親友でやり残した仕事をきっかけにBAUに戻る。

 

・エル・グリーナウェイ 

性犯罪のエキスパートだが、シーズン1の後半で彼女は・・・

 

・デレク・モーガン

チームのムードメーカー。情に厚く行動派の捜査官。

 

・Dr.スペンサー・リード

記憶力に優れていて、速読にも優れていて、IQ187 数学・科学・光学の博士号を持っている天才。

一度、記憶したものは忘れない。

シーズン6で「ハロウィンの休日、どうするの?」のエミリーの言葉に、リードのうんちくが始まって、うんざりしているエミリーをよそに頭に入っているうんちくが止まらないリードには笑っちゃいました。

 

・ジェニファー・ジャロウ

通称 JJ の愛称で親しまれる彼女。広報担当だが優秀。

捜査協力依頼がたくさん来る中で、彼女がすべての依頼を把握し、優先度の高い物をみんなに連絡する。

 

・ペネロープ・ガルシア 

ハッキング能力・情報収集能力、すべてにおいてコンピュータの技術はすごい。BAU面接のときにピンクの履歴書を提出。

個性的で愛らしい、ファッションセンスも独特です。

 

・エミリー・プレンティス[シーズン2~]

行動派の女性捜査官です。

 

・ジョーダン・トッド [シーズン4]

 FBIの対テロ部門所属だったが、出産のため休職したJJの代わりに広報を担当する。

 

・アシュレイ・シーヴァー[シーズン6]

シリアルキラーの娘。ロッシにアドバイスを求められ、捜査の手助けをする事になるのだが・・・

 

・ケイト・キャラハン[シーズン10]

アシュレイ・シーヴァーは元同僚。

 

・アレックス・ブレイク [シーズン8 - 9]

リードと同じく高IQの天才で、FBI入局後も若手エリートとして活躍していたが・・・

 

・Dr.タラ・ルイス [シーズン11~]

・ルーク・アルベス [シーズン12]
・スティーブン・ウォーカー [シーズン12]

 

★シーズン1のあらすじを少しご紹介

 

 

第1話

シアトルの絞殺魔

女性が失踪したと、ホッチナーに連絡がきた。

失踪から7日・タイムリミットは36時間。以前にも似たような失踪殺人が起きていた。

ホッチナーは、捜査から退いていたベテランプロファイラーのギデオンに捜査の協力を求める。

 

第2話

キャンパス連続放火犯

同じ大学で6件の放火事件が発生。

建物の破壊から、殺人に加速していった為、BAUに捜査協力依頼が来た。

大学で捜査を開始したBAU。にもかかわらず、次の放火殺人が起こってしまう。

現場に駆け付け、部屋にいる人を助けようと中に入るギデオン。

「もう間に合いません」とモーガンがギデオンを助けた。

BAUはどうやって解決していくのか!!

 

第3話

パームビ−チの爆弾魔

パームビーチで、朝出勤しようと車に乗り込もうしたら、車が爆発。

原因は男性が持っていた小包みにあった。

犯人は、狙った人の玄関先に小包を置き殺人を犯している。

爆弾を調べていくうちに、以前ギデオンがかかわった事件の犯人が作った物と同じだった。

犯人は刑務所。終身刑で今も服役中。

果たして真犯人は?事件の真相はどこに?

 

第4話

白昼のレイプ・キラー

白昼堂々と家に忍び込み、女性を襲うシリアルキラーが現れた。

女性の目を接着剤で開かせたままにする。

犯人との心理戦に持ち込むBAU。

犯人の目的とは・・・

 

 

★最後に

 

このドラマを見て、天才と何とかは紙一重・・・・

ホントにそう思いました。

 

こんな事件が本当に起こったら…

 

本当にこんな事件があったのか?

 

事件を解決していくBAUのメンバーはほんとにかっこいい。

 

私が好きなのは、ガルシアだけど(笑)

 

サスペンスが好きな方にはかなりお勧めのドラマです。

 

 

 

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| おススメ!海外ドラマ | comments(0) | -
コメント
コメントする











▲ page.Top