間違った水分補給?!してませんか?

 

最近、天気がかなり不安定だけど、暑さは増していくばかり・・・

 

そんな中、水中毒という言葉を聞きました。

熱中症と似た症状で、死に至るケースもあるそうです。

 

気をつけなければいけないと思いました。

 

猛暑が続くと熱中症で亡くなる方も増えるそうで、

その中には水中毒で亡くなった方も居るそうです。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

水の補給だけでは不十分!!

 

人間の体は、汗をかくと、体の中から水と塩分が同時に減っていきます。

そして、水分を補給すると、水の部分だけが補われ、

塩分の部分が減ったままになります。

 

そして、汗をかき水を飲む。

塩分は補われない。

この繰り返しが起きた時、水中毒になる可能性があるみたいです。

水だけ補われるため、脳がブヨブヨになり、

熱中症に似た症状で、倒れるみたいです。

 

これを防ぐためには、塩分も一緒に補う事も忘れないようにした方がいいのです。

 

スポーツドリンクも吸収されやすいように、作られているので

塩分は少なめに作られています。

 

成分を確認の上、どのスポーツドリンクにするか決めていきましょう。

 

スポーツで水分補給。

外での仕事で水分補給。

体力勝負の仕事での水分補給。

 

それぞれの水分補給の形があると思いますが、

塩分を忘れないように補給していきましょう。

 

塩分の取りすぎにも注意が必要ですが、

少しでも補給を忘れないように注意していけば

水中毒にはならずに済むと思います。

 

せっかく、注意して水分補給していても

水中毒になっては意味がないので、気をつけていきましょう。

 

 

 

暑くても食事もきちんと摂りましょう。

 

食事には少なからず、塩分が含まれています。

もちろん水分も含まれます。

きちんと食事をとるように心がけましょう。

 

どんなものでも、度が過ぎるとダメだと言われます。

 

ジュースでも、お茶でも、コーヒーでも、牛乳でも。

 

ダイエットを気にする人は、水だけを飲んでいる人もいると思います。

 

でも!!

 

夏は水だけで、水分補給は足りません。

 

もちろん、炭酸飲料も同じことです。

 

ダイエットをしている人は、サラダも併用して取ることをお勧めします。

 

自分に合った形を見つけましょう。

 

 

ダイエットを気にしている人は

 

こういった物をりようしながら、対策していくのもいいと思います。

 

野菜や果物からの水分補給を心がけるといいと思います。

 

体力の落ちる夏。

少しでも快適に過ごせるように、していきましょう。

 

水分補給は忘れずに!

塩分補給も忘れずに!

食事で効率よく摂っていくようにしましょう。

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 気になるニュース [一般] | comments(0) | -
コメント
コメントする