転勤族の主婦の日常

 

旦那「50キロ離れてたら、浮気してもいいんやって(笑)」

 

私「はっ〜?!」

 

こんな会話から始まった馬鹿な夫婦の会話・・・

旦那の会社の人は、単身赴任の人が多くって

浮気している女の子の写真を待ち受けにしてたり、

 

休みの日は、バレる事がないからと普通にデート出来るからと

私たちが買い物に行く場所を、ウロチョロしているとか・・・

 

 

私「何々?どういう事?」

 

こっちに来て1年・・

色んな人が浮気している話は聞いていたけど、

あんまりじゃないの?っと思いながら

 

ゴールデンウイークは仕事と言って

半分は彼女と過ごしたり

 

連休があってっも奥さんには黙っていたり

 

まぁ〜〜〜〜ひどいな〜と思う事が色々あるんだけど、

 

もしかしたら、奥さんは気付いていて、

ほったらかしているのかもと思ったりもした。

 

旦那「50キロ離れていたら浮気していいねんて(笑)俺も単身赴任してたら良かった」

 

私「ほ〜〜〜そっかそっか(笑)じゃ〜今からするか?地元の大阪に戻るからこっちで一人で自由にしとき〜」

 

旦那「・・・・・・・・・」

 

私「あははははっ〜〜(笑)」

 

単身赴任をされている人の中には、家に帰りたくて、

会社に移動願を出す人もいれば、

 

一人の時間を満喫したいから、離れて住んでることを、

ラッキーぐらいにしか思っていない人もいる。

 

旦那さんについて来たくても、家を購入していたり

お子さんが小・中・高の一貫校に通っていたり、

一緒に住みたくても我慢している奥さんもいるのに

旦那は、これか!!!!

 

これとは別に、大した理由もなく、別に住むことを良しとする人もいる。

このご夫婦は、離れて住んでいるから夫婦として成り立っているみたいです。

こんな夫婦の形もあるんだと思いましたが、

浮気を良しとしているかは分かりません。

 

そして迷惑なことがまた一つ。

自分は一人の時間が欲しいからと、単身赴任を選んだ人が、

女とも都合が合わず、一人の時間が飽きた時に、遊ぼうと主人を誘う事。

 

主人の言い訳は、「あいつもストレスたまってんねん。たまには男同士で呑みたいんやって。」と言う。

 

まぁたまには自分が呑みに行きたいんでしょ。と思いながら

「行っといで〜。」と言いますが、

 

内心「私のストレスが限界に来てるの分かってるのか?」と思う今日この頃・・・

 

限界に来たら旦那に言うからいいとして、

自由にしたいと考えて、大した理由もなく嫁子と離れて住む事にしたのに、

自分の時間つぶしのために、私たちを巻き込むなと思ってしまう私はどうなんだろ?

 

毎日、夜10時頃帰ってくる旦那をただ家で待つ日々、

 

週末もそんな人に誘われて、出て行った旦那を家で待つだけの日々にうんざりしてきている。

そんな私ってどうなんだろ?

 

最近、自分自身が葛藤してるよ・・・・・

 

 

今日もお祭りに行こうと誘われたが、その人も一緒。

去年いったが、地元の小さなお祭りで、花火もなく

屋台さえ4・5つあればいい方の小さなお祭り

 

酒を飲まない私は、運転手にぐらいしか思われていないのだろう。

そんな気持ちのまま楽しめるわけもなく

行くのを断ったが、境内で酒が飲めるから行ってくると行った旦那を今日も夜中まで待つのかと思うと・・・

 

 

 

 

転勤族の主婦さんたちは、どう消化しているんだろ?

新しい土地で、周りに息抜きできるような場所もなく、

仕事を探すのも一苦労・・・

 

何か息抜きできる方法を考えないと私はこのままじゃつぶれてしまう。

 

だんだん自分か心狭い人間になっている様で・・・・

どうしたらいいのかな・・・

 

 

人にやさしく

毎日笑顔で

毎日を楽しくが無くなっちゃうよ・・・

 

色んな事を試してはいるが、まだ集中して出来るこれだ!!!って事を見つけていないからだろうな・・・

 

 

話がそれた!!

 

離れて暮らしている男の特権

馬鹿じゃないんですか?

 

女も一緒ですよ

離れて暮らしている特権があるのは。

 

そんな心配もしないで

自分だけが楽しんでいると思っている旦那たち。

 

自分の娘さんの顔をまともに見れるあなた達の神経が分かりません。

 

嫁は大丈夫と思っているその安心感はどこから来るのでしょう?

 

あなたたちが遊んでいる女子たちにも

彼氏なり旦那なりいるかもしれないのに・・

平気であなた達と遊んでいるその現状。

 

自分の嫁は大丈夫?

ホントに見えていますか?

奥さんの現状・・・・

 

大切にしなくてはいけない人たちを見ていないと、

自分に同じことが帰ってきますよ。

 

 

 

そんな生活しているあなた達のリズムに

私たちをまきこむな!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 転勤族の主婦の日記 | comments(0) | -
コメント
コメントする