母の日ギフトにお勧めハーバリウム!

節約・DIY

 

今、注目されているハーバリウム。

材料は簡単に手に入れることが出来ます。

 

自分で作るのが苦手な方は、お店で購入されてもとても綺麗なのでプレゼントに

最適です。

 

「ãƒãƒ¼ãƒãƒªã‚¦ãƒ ç”»åƒãƒ•ãƒªãƒ¼ã€ã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ

 

 

色んな形の瓶に入っていて、太陽の光を吸収して花たちがキラキラしています。

色んな瓶の形の物があり、自分好みの瓶の形や花の好みが合わさっった物が

きっと見つかると思います。

 

自分で作ってみようかなって思われた方は

■作り方

1・ボトル選び

蓋がきっちりでき、中のオイルがこぼれないもの。何でもいいです。

 

2・お花選び(中に入れる材料選び)

主にドライフラワーを使いますが、造花でも全然大丈夫です。

100均に売っている造花でも、瓶の中に入れてみたいモノなど

パールとかビー玉。シーグラスやビーズ。

 

3・ボトリング

ボトルの高さに花を切り中に入れていきます。

花の配置が決まったら、オイルを入れていきましょう。

 

作り方はこの3つで出来ちゃいます。

 

詳しい作り方は ハーバリウムを作ってみよう!をご覧ください。

 

■簡単に作れるおススメキット

 

どんな種類があるの?
Amazonで詳しく見る
楽天市場で詳しく見る
Yahoo!で詳しく見る

 

たくさんの種類がそろっています。

 

瓶の形・花の種類・材料がそろっているキットは初めて作る人にはお勧めです。

 

日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日のプレゼントにも最適です。

もちろん、自分の部屋のインテリアにも最適です。

 

今回はお母さんに感謝を込めて、ずっと見ていられるハーバリウムのご紹介でした。

 

■補足 ハーバリウムオイルとピンセット

 

ハーバリウムオイル

 

他のオイルをご覧になりたい方は詳しく見るをご覧ください。

Amazonで詳しく見る 
楽天で詳しく見る 
Yahoo!で詳しく見る

 

オイルを入れる際に、中に入れたお花が浮かばない様に入れましょう。

 

ピンセット

 

どんな種類があるの?
Amazonで詳しく見る
楽天市場で詳しく見る
Yahoo!で詳しく見る

 

口が狭い瓶の中に花や石、ビーズやパール好きなように配置していくには、

必要になってきます。

 

■最後に

どんなものでも、お母さんはきっと喜んでくれます。

心を込めて送ってみましょう。

今回、ハーバリウムを選んだのも、私が気に入ったからなんですよね。

喜んでくれるかな~ってドキドキしながら渡してみたいと思います。

あなたも、気に入ってもらえるといいですね。