玉ねぎヨーグルト作り方と感想。

2018年5月8日

■作り方

作り方は簡単

材料

たまねぎ 1個

無糖プレーンヨーグルト 200g

塩 小さじ1/2

1、玉ねぎを薄くスライスし、30分ほど寝かせる。

2、1に無糖ヨーグルト200gと塩小さじ1/2を加える。

3、よく混ぜ合わせて完成。

「玉ã­ãŽãƒ¨ãƒ¼ã‚°ãƒ«ãƒˆãƒ•ãƒªãƒ¼ç”»åƒã€ã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ

一回に食べる量としては、50グラム。

今回作った量は、2~3日保存なので、2~3日以内に食べきるようにした方がいいでしょう

■色んな料理に使えますが・・・

加熱調理に混ぜたり、他の食材と合わせる事で、食べやすくなります。

飽きると言った声が多いので、色んな料理に利用されることをお勧めします。

今回、納豆と合わせる事もテレビで紹介されていましたが、

私はまずくて食べる事が出来ませんでした。

もともと、納豆が得意ではなかったため、この組み合わせは私的にはNGでした。

そして、残りを納豆大好きな主人に食べてもらったのですが、

主人もこの組み合わせは‥‥みたいな感じでした。

この組み合わせは、合う合わないがありそうです。

カレーに混ぜたり、肉を焼くときに絡めてみたり、他はおいしく頂けました。

ダイエット効果を狙うより、腸内環境を整えると言う意味ではよかったです。

■便秘気味の方には効果あり。でも・・・

もともと、便秘気味の方が玉ねぎヨーグルトを食べて、

腸内環境を整えると、毎日快調になってくれるので、日頃体に残っていた物が

外に排出されやすくなる為、むくみやおなかのポッコリが少し改善されるので、

少しダイエット効果も期待できるんですが・・・

日頃から食事に気をつけている人は、便秘気味じゃない人には、

ダイエット効果はあまりないと考えた方がいいでしょう。

私は、かなりの便秘症なので、玉ねぎヨーグルトを食べる事によって、

便秘が解消されたので、おなかのポッコリは少し改善されました。

ただ・・・辞めるとどうなるの?って事ですよね。

TVでもやっていたように、リバウンドするんでしょう。たぶん・・・

それは、控えたいので、玉ねぎヨーグルトのみに頼らず

他の腸内環境を整える発酵食品も取るように心がけていかなくてはダメだって事でしょう。

■まとめ

あくまでも私の感想ですが、おいしくなければ続かない!

納豆は私たち夫婦には、合わなかった。

便秘じゃない人のダイエット効果は薄い。

加熱調理でも効果は期待できるので、便秘気味の人は試して見るのもあり。

私は、便秘解消のために、食べる事にしたので、

たまに、はちみつを混ぜて食べています。

ダイエット目的の方には、あまりお勧めできませんが・・・

飽きた時などは、個人的にはおススメです。

効果は変わらず、便秘は解消されています。

以上、個人的な感想でした。