第4波が迫っている中、会食している政治家もいる。自治体独自のGO TOトラベル援助を国が発表。

気になるニュース

やっと、医療現場の負担が少し軽減されていく中で、また、感染拡大するような事態を招きかねない事に、

どうなる日本!どんな事に国のお金を使うのか?

ほっておいても旅行する人はするし、会食や飲み会をする人する。

政治家ですらやっているのだから・・・・

これ以上、感染者を増やさない対策にお金を使ってほしい。

大変な思いをしている医療関係者の人たちや、変異ウイルスに対する検査の拡充など、

もっと、ほかに税金を投入するところがあるじゃないかと私は思います。

GO TOトラベル

各自治体が地元民に対してのGO TOトラベルを推進する事はいいと思います。

感染者数が少ない自治体は、独自で色々やっていけばいいと思います。

でも、一人7000円の補助をする必要性がよくわかりません。

宿泊費 最大5000円まで

周りのお店で使えるクーポン2000円分。

皆はどう考えますか?

4人までの会食とは?

国民に対してお願いベースでしか言えないと言っている政治家自身が、

23人の送別会なんて。。。。。

溜息しか出ません。

時短要請中のさなか、苦労している店舗がたくさんあって、困っている人がたくさんいるのに、

時短要請に応じていないお店を探し、わざわざ、そのお店でマスクなしで会食だそうです。

本来であれば時短要請をお願いしなければいけに人たちです。

深夜まで飲み食いをしたげく、帰っていたそうです。

ふざけるな~!

inu
inu

ですよね~

本気でコロナウイルスにどう接していくか国民に発信したいなら、

自分たちが行動を先に改めてほしいものです。

まとめ

国民が守らないと言う前に、国を動かす人たちがちゃんと模範を示してほしいものです。

旅行は行きたいけど、まだまだどういった人たちが移動しているのか分からないので、

GO TOトラベルが始まっても、すぐには行動しないと思います。

あくまでも、私自身がと言う事ですが。

海外でも仕事で海外に行って、感染して海外で亡くなっている人も居ます。

そういったことは一切報道されていないので、海外に行かれる人も居ると思いますが、

移動や行動を起こす前に、しっかりとした下調べをしてから移動した方がいいと思います。

 

 

comment

タイトルとURLをコピーしました