洗濯で水道代を月800円節約した方法

洗濯機節約

転勤族の我が家では、各都道府県で水道料金があまりにも違う事を目の当たりにし、

住む場所によってこんなにも、公共料金が変わってくることを、知ることが出来ました。

皆さんの都道府県の自治体はどうですか?

周りの自治体と比べても違う事があるかもしれませんね。

これから、私の経験談をもとに節約した方法をご紹介します。

月一回払う所と、二か月に一回の所がある

水道代は、月一回請求される所は、比較的料金が高い傾向にあります。

理由は分かりませんが、2か月に1回だと料金が高くなってしまうので、分散しているのかもしれないですね。

例として

  • 月一回払っていた所は、 ひと月 3000円~4000円
  • 二か月に一回払っていた所は  一度の支払い額 3000円~4000円

この違い分かりますか?

ひと月に一回支払う所と、2か月に1回払う所では、年間倍近く値段が変わってきます。

この違いは主婦にしたら大きかったです。

丁度、結婚してすぐ引っ越しだったので、洗濯機を買い替えるタイミングもあり調べて買い替えました。

洗濯機の種類

大きく分けて3種類。

  • 二層式洗濯機
  • 縦型洗濯機
  • ドラム式

それぞれの洗濯機には、それぞれの特性があり自分に合ったものを選べばいいと思います。

それぞれの特性

二層式洗濯機

  • 洗浄力が高い
  • 脱水時間が自分でセットできるため、長い時間脱水すれば洗濯物が早く乾く。
  • 逆にしわを作りたくない洗濯物脱水時間は短くセットして、干すとしわがつきにくい。(これは他の洗濯機でもできますね)

縦型洗濯機

  • 洗浄力は二層式洗濯機に比べ落ちるが、ドラム式よりは洗浄力があると言われています。(一概には言えませんが一般的にと言う意味です)

ドラム式

  • 乾燥をよく使う人にお勧めと言われています。
  • 水が少ない量で洗濯できるため、水道代の節約にもなります。(一概には言えませんが一般的にと言う意味です。)

洗浄力を考えるなら、二層式なんですが、洗濯機を回している間に、色んな事を済ませておきたいので、

洗濯するのに脱水機に入れなおすことを考えると、選択肢から外れました。

選んだ洗濯機は縦型

えぇっ?って思った人もいると思います。

節約を考えるなら、ドラムでしょ?っと・・・

そうなんですが・・・乾燥機を使わない事がまず一つ。(電気代節約のため)

2つ目の理由は、洗浄力。なぜなら、汚れが落ちなかった時に、洗濯をやり直す自分が居たからです。

どうせなら、一度で終わらせたい。手を抜きたい願望が勝ちました。

ここからが、本題です。

私が選んだ洗濯機は、洗濯機からお風呂場に伸ばせるホースがついていて、直接お風呂の残り湯使ってくれるものでした。

洗いと1回のすすぎの水を残り湯で済ませ、最後の1回のすすぎを水道で使う事が出来るのです。

1回のすすぎでOK,と言われていても、洗剤の量が適切でないと、洗剤が残ってしまう為、1回のすすぎは利用していません。(肌が弱いので)

ずぼらな私は、ずぼらだからこそ、毎回1回のすすぎでは済ませないようにしています。

inu
inu

分かってるなら、ちゃんと洗剤の量を量ればいいワン。

ちゃんとめんどくさがらずに、適量を入れている人は1回のすすぎでいいと思うよ。私はついつい多めに入れてしまうからです。

そして、毎回バケツで運ぶ手間もなく、洗剤の量を間違って多めに入れたとしても、

洗剤が残らない様にするためにも、必ず、2回すすぎをするからこそ、自動でおふろの残り湯を使えるのはありがたかったです。

結果

今住んでいる所は、1か月に1回の支払いで、3000円~4000円だったのですが(3万円~4万8千円)

今支払っているのは、1か月 2000円から2500円です。(年間2万4千円~3万円)

それでも、2か月に1度の支払いでOKな所に比べたら、(月3千円として年間1万8千円)

断然、2か月1回の請求で来る方が安いんですけどね。

自分に合った生活スタイルで、洗濯機は選んだらいいと思います。

毎回節約の事を考えてるわけではありませんが、住むところによって水道代だけで、

年間1万円5千円以上高いとなると、話は変わってきます。

引っ越ししてすぐは、そのまま洗濯をして、支払う額を見て、ここは毎月支払いかと気づいた時に節約を考えてしまいます。

日々のちょっとした事ですが、色んな事を無理なく少しずつやっていける範囲でやっています。

これは、あくまでも私の経験談なので、一つの参考例として考えて頂ければと思います。

ちょっとした節約でへそくりを増やしていくぞ!

comment

タイトルとURLをコピーしました