【帳消しダイエット】最強アイテムと10種類の太りにくい食べ合わせ

美容・健康

これから夏に向けてダイエットに励もうと思っているあなた!

好きな物を食べても大丈夫な食べ合わせがあるのを知っていましたか?

これからご紹介する食べ合わせは、痩せるのではなく

太りにくくなる食べ合わせなので食べたから痩せるのではなく、

食べても太りにくい、食べても大丈夫と言う事を忘れないでください。

太りにくくなる食べ合わせ

どういった種類があるのか見ていきましょう。

いつも、食べている食材にプラスされている食材にも、意味があった事が分かってくると思います。

から揚げ

からあげには、海苔とレモンレモンと海苔がベストマッチ!

ミネラルが脂肪吸収を抑え排出をうながします。

ダイエットにとって、便秘は大敵です。腸内環境を整え、腸の活動が滞らない様にしましょう。

パスタ

パスタには、リンゴジュース

リンゴジュースに含まれる成分が、ニンニク成分のオルニチンの匂いを

分解する効果があると言われています。

抗酸化作用もあるリンゴですが、今回は、パスタなどに使われるニンニクの匂いけしにも、

役立つのでお試しください。

カルボナーラ

カルボナーラには、胡椒

黒コショウには、ピペリン・カリウム・鉄分が含まれています。

その中でも、カリウムは塩分を排出する効果があると言われています。

また、ピペリンはダイエットサプリメントの成分を吸収うながす成分として、

利用されることもありますが、多量に摂取する事は進められていません。

なので、料理などに使うなどしてください。

ピザ

ピザには、タバスコor バルサミコ酢
酢酸とポリフェノールが糖の吸収を抑える。

お酢やポリフェノールはもともと、体にいいとされています。

糖質の吸収を和らげる効果があると言われています。

ラーメン

ラーメンには、バナナ
バナナに含まれるカリウムが塩分の排出してくれます。

チャーシューなど肉系の物を入れるといいそうです。

ただ、カリウムはほとんどの食品に、多かれ少なかれ含まれています。

取りすぎるとあまり良くないみたいなので、気をつけましょう。

焼肉

焼肉には、ブラックコーヒー

メラノイジンと言う成分が脂肪排出を手伝ってくれます。

油分の多いお肉より赤身のお肉がいいそうですが、

お肉に含まれる油分も体には必要なので脂身カットもほどほどにしましょう。

ブラックコーヒーも、ダイエットにいいとされていますが、

カフェインの取り過ぎはあまり良くないとも言われています。

一日、4~5杯程度にしておきましょう。

お好み焼き

お好み焼きには、オレンジジュースorグレープフルーツジュース

クエン酸やビタミンCが油分の吸収を抑えてくれます。

柑橘系の食品であれば、この2つは大体含まれています。

油分の吸収を抑える目的なので、食事の前に飲むのが一番効果的ですが、

食後にフルーツを食べるのも一つの手だと思います。

クエン酸は疲労回復にも効果があると言われているので、日頃から摂取するように、

するのがいいと思います。

ケーキ

ケーキ+抹茶豆乳

糖の吸収を穏やかにし、脂肪燃焼をうながしてくれます。

抹茶は、茶道で使われているお茶です。

元々、和菓子などと相性がいいとされていたのでしょう。

豆乳が苦手な人は、抹茶を飲むだけでも糖の吸収を緩やかにしてくれるので、

抹茶だけでも大丈夫だと思います。

ポテトチップス

ポテトチップス+青のり

食物繊維が油の吸収を抑え、体脂肪になりにくい効果があります。

のり塩ポテチでは少し青のりが少ないので、自分で青のりを少しプラスするといいでしょう。

また、抗酸化作用もあると言われているカロテンを多く含んでいるため、

健康を保つためにもいいとされています。

海藻類では、特に味付け海苔が多く含まれています。

お好み焼きや、焼きそば、たこ焼きなどにひそかに、かけられている理由も分かってきます。

チョコレート

チョコレートには、ピーナッツ

オレイン酸が脂肪燃焼をうながし、蓄積を防ぐ効果があります。

オレイン酸には、抗酸化作用があり、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを、

下げる効果があるとも言われています。

ピーナッツチョコレートにも意味があったと言う事ですね。

ピーナッツには色んな効果があると言われていますが、同じ作用があるとされる、

オリーブオイルが有名だと思います。

今まで上げてきた食品の中で最強アイテムがある

それは豆乳です。

豆乳には糖の吸収を抑えてくれるアミノ酸、脂肪燃焼をうながすサポニンが含まれているので、

日頃から飲むように心がけるといいです。

ブラックコーヒーに豆乳だったり、食前に豆乳を飲む事によって

食べる量を少し控えることが出来たり、余分な脂質や糖質の吸収を抑えてくれるので

食べているのに太らないな~っていう結果を見込めます。

日頃の運動に食事で少しづつでも痩せていく事も見込めるかもしれませんね。

これからダイエットを考えている人には、食べても大丈夫なので

無理な絶食をする必要もなくなってくると思います。

ちょっとした工夫で、健康的に痩せる事が出来るので、頑張りましょう。

注意してほしい事

若いうちから無理なダイエットをすると、女性は特に体に影響が出てきます。

生理不順、これによる不妊、年を取った時の骨粗しょう症に

ならない様にする為にも、気をつけていきましょう。

まとめ

今回色んな種類の食品の紹介をしましたが、元から組み合わされている食品がほとんどだった気がしませんか?

本来の食品にどういった組み合わせがいいのか、元から考えられている食品もあると言う事です。

外食に行ったときなどに、どういった組み合わせがされているか、見ていくのも楽しいと思います。

逆に、自分自身で見つけて色んな組み合わせを試していってみるのもいいと思います。

例えば、魚に大根おろしなんかもいいとされていますよね。

そういった形で、知らない間に良いとされている組み合わせを知らずに食べている場合もあります。

家に居る時間が増えている中で、少しでも体を動かしながら、おいしく食事をとっていきましょう。

comment

タイトルとURLをコピーしました