日常生活で免疫力を高める方法

美容・健康

日常の生活の中で免疫力をつける方法をご紹介!

日々の生活の中でどういう風に生活していますか?ちょっとした事で少しでも免疫力をつけていきませんか?

朝起きてする事

カーテンを開けて太陽の光を部屋に取り込みましょう。

太陽の光を浴びる事により、体が動く準備を始めます。

次に、歯磨きで口内環境を整える事により、感染対策の一環として取り入れましょう。

適度な運動

家事もその一つです。部屋の中をきれいに保つことで感染リスクを軽減できるとともに、

家の中を動き回って掃除をすることも運動の一環です。

結構運動量がある家事ですが、適当掃除ではなく、きちんとした掃除を心がけましょう。

家事代行サービスがあるぐらいです。部屋の掃除もちゃんとやればいい運動になると言う事ですね。

家事をしない人は、ウォーキングや有酸素運動など取り入れるといいでしょう。

太陽の光に当たる

太陽を浴びる事は人にとって大切な事です。

ビタミンDは、太陽を浴びる事で8割ほど、体で作られるとも言われています。

一日15分でいいので日の光に当たるように心がけて下さい。

昼間働いている人は、通勤時に浴びていると思いますが、主婦の場合は洗濯物を外に干す事で補えます。

15分ぐらいは外で洗濯物を干していると思うので大丈夫でしょう。

毎日洗濯物を干さないと言う人は、昼に買い物に行く事で十分補えるでしょう。

だからと言って直射日光はあまり良くないと言われているので、日焼け止めは忘れずに!

ストレス解消

ストレスは目に見えない体に悪影響をあたえるものです。

少しでも軽減できる対策をとっていきましょう。

笑う

笑う事は、ナチュラルキラー細胞が出来ると言われ、この細胞は笑う事で出来ると言われています。

笑う事で体にとっていい免疫細胞が出来るのです。

ストレス解消とともに笑って元気に過ごせるように、お笑いやコメディーなどみてナチュラルキラー細胞を作っていきましょう。

泣く

ストレス解消には泣くこともいいと言われています。

涙を流すことでストレス解消になるのですから、泣ける映画や嫌な事があった時、我慢せず泣いちゃいましょう!

夜する事

食後に飲むといいルイボスティー。

ルイボスティは活性酸素の働きを弱め、免疫低下を抑える効果があります。

活性酸素は体にとっていい働きをしてくれることもあるんですが、増えすぎるとよくありません。

血管の働きを助けてくれる効果もあり、免疫力を高める効果があるルイボスティは、食後に飲むのがいいです。

 

入浴方法

40℃ぐらいの温度の湯船に10分ぐらい入り、血管を広げ血液の流れを良くしましょう。

炭酸入浴剤を入れると効果アップも期待できます。

入浴後

リラックスした状態で、顔のマッサージをしましょう。

場所は、耳の下から奥歯のあたりに手を添えて、軽くマッサージしてください。

ここを刺激する事で、唾液が出るようになります。口の中が乾いてる状態はあまり良くないので、唾液が出やすくなるようにマッサージをしてあげましょう。

化粧水や、保湿クリームを塗る人は、ついでにやるとめんどくさくなくていいですね。

まとめ

いかがでしたか?

日常の生活に少し取り入れるだけで、免疫力を高めることは出来ます。

無理にあれもこれもは、疲れてしまいます。

無理のないように日常生活で出来る事を見つけていきましょう。

comment

タイトルとURLをコピーしました