実話

ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話 【第7話】

中学生の私は、芸能関係の裏方の仕事がしたくて、とっかかりに劇団のオーディションを受けることにした。 親に内緒のオーディション。 受かるとは思わず、受けたオーディションだったが、劇団に入ることができた。 でも・・・・ 劇団 劇団に入って...
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第6話】

中学校の頃の話。 夏休みのある日、私は部活動のために学校に向かって歩いていた。 学区内があまりにも広く、学校まで30分~40分の道のりを、歩く事がしんどくて嫌だったのを 今でも覚えている。 学校前の大きな坂道 中学校の正門前には、大き...
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第5話】

いつ頃だっただろう・・・ 父と母が何となくギクシャクしていて、子供ながらに何かあることを感じていた。 そして、また原因不明の熱を出し、学校を休んで部屋で寝ていた私のところに、 パートの休憩時間を利用し、母が子犬を連れて帰ってくれた。 ...
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第4話】

キーンコーンカーンコーン・・・・・ 先生さようなら、皆さんさようなら。 放課後 いつもの放課後。 「一緒に帰ろ~」 「うん。帰ろ~」 皆がバラバラ教室から出ていき、私も友達と帰ろうとしていました。 『・・・・。』 「ん?何か言った?」友達に...
2020.07.10
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第3話】

小学校で友達と遊んでいた時のまたも不思議な経験をしました。 この時の事は、誰にも言っていませんでした。と言うより言えなかったが正解かもしれません。
2020.06.09
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第2話】

第2話 誰かが抱き留めてくれた 近所の駄菓子屋さん。大好きだった。 毎日50円のお小遣いをもらっては、お菓子を買いに行っていた子供の頃。 私はいつもの様に、お小遣いを握りしめ走って行った。 宙を舞った私 家を出て大通りに出た時、目の前に...
ホントにあった不思議な話

ホントにあった不思議な話【第一話】

題1話 お兄ちゃん 小さなころから変な熱を出していた私。 母は慣れたもので、熱を出したらいつものように、アイスを食べさしてくれる。 そんな私がとても怖くてなんとなく不思議だった、今でも記憶に残っている話。 真夜中 いつもの様に熱を出し寝...
タイトルとURLをコピーしました