GO TOイートの問題点!ポイント荒稼ぎする人出てきたよ~。

気になるニュース

結局、どこかに穴がある国の仕組み・・・

しっかり考えたうえで国民に利用してもらうように出来なかったのか・・・・

すごく残念に思う事ばかりだ・・・・

マイナンバー登録の5000ポイントだって、結局税金投入だし、あとでうまいこと回収される仕組みになっているはず。

私は、マイナンバーに登録することに不安しかない。

まだまだ、デジタル社会に追いついていない国のセキュリティーがどれほどのモノなのか心配だから・・・

COCOAでもそうだった様に、個人情報の流出や、不具合ばかり出すものを国民に利用してくださいと

言っているが、COCOAの様に、メールアドレスだけでは、すまないのがマイナンバーである。

マイナンバーの登録は、いずれ義務になるんだろうけど、それまでは様子を見たいと思っています。

さて、GO TOイートですが・・・・・

ポイントだけを荒稼ぎ

予約サイトからの利用で、1000ポイントもらえるこの仕組み。

夜の利用で1000ポイントだから、焼き鳥一本でもお会計で、1000ポイントがもらえる仕組みとなる。

これでは、お店も予約サイトも助からず、結局苦しい思いをしなければいけないことになる。

何も考えずに、本来の目的の経済を回すだの、飲食店の人たちを助けようという目的ではない人達が、

おいしい思いをすることになってしまっている。

おかしな仕組み

ポイントが還元されるのは、予約した人のみ。

ポイントは、1人1000ポイント。

3人で行ったら、3人分の3000ポイントが、予約した人に入ることになる。

そのポイントはどう分ければいいのか?

家族ならいいが、友達同士なら?

この仕組みも少し考えなくてはいけないだろう。

農水省は

・利用料金の下限を設定

・コースの注文のみにするなどの対応を店側が決める。

結局、仕組みに穴があって事については、知っていたとコメントしている。

その対策は、店側がするべきだと言う事だ。

なんでも、店舗側に今回の責任があるような言い方をしているが、

そもそも、このキャンペーンを打ち出しておいて、きちんと決めていない事が問題なのに、

今回の事が予想できていた、登録する店舗側で、あとは勝手に決めてくれなんて、虫が良すぎる話だと、私は思う。

結局事業者が大変

今回のこのキャンペーンで、旅行業者の建て替えている割引のお金も、まだちゃんと振り込まれていない。

急いで対応するとの事だが、すべてが遅い対応となってしまっている。

経済を回すと言いながら、事業者が一番しんどい思いをしていることに変わりはない。

小さなお店やホテル、旅館など、つぶさないためのキャンペーンと言っておきながら、

金銭的に余裕がない人には、一切関係のないキャンペーンとなっている。

ホントに苦しい思いをしている人に対するキャンペーンはいつはじまるのだろうか?

comment

タイトルとURLをコピーしました