変異ウイルスが感染はじまった!それでも、緊急事態宣言21日解除方針。

気になるニュース

この一年、どれだけのたくさんの人が、コロナ対策に気を使って過ごしていたことだろう。

ここにきて、変異ウイルスの感染拡大が懸念されているにも関わらず、

何を根拠に、首都圏の緊急事態宣言解除方針を打ち出すのか?

変異ウイルスは若い世代に感染しやすいとも言われています。

感染力を増している変異ウイルスで、すでに死者も出てきている。

緊急事態宣言を解除すれば確実にリバウンドしていく事は目に見えている。

一体いつまで、ズルズルとだらだらを繰り返し、5月ごろには、また感染拡大が止まらない状況に、

なるのではないかと思って不安になります。

変異ウイルス

イギリス型

感染力は1.7倍

南アフリカ型

感染力は1.5倍

ブラジル型

感染力は1.4 ~ 2.2倍

従来型よりも、死亡リスクは最大2倍と言われています。

WHOによると、

111の国と地域に感染拡大していると言われています。

宣言解除

時短要請に応じない店に対し、東京都は罰則を科せる方針で動くようです。

時短要請に応じないお店に、待っているお客さんの列が出来たり、蜜が出来ていたりと、

感染拡大を懸念する行動をする人がいるからのようですが・・・・

罰金を払っても営業する方がいいと、判断するお店も出てくるででょう。

何より、懸念しなければいけないのは、感染者が増えてきている兆しがあって、

自分のお店で感染者が出てしまう事です。

今のこの状況下では、開けても地獄。時短要請に応じても地獄。

本来であれば、がっつり感染者が減るまで、ロックダウンを日本でも行っていれば、

こんなにズルズル、大変な思いを国民に強いる事はなかったのではないかと思います。

どんなにお願いしても、やっぱり聞かない人は出てきてしまう。

出歩く人も、お酒を飲んで騒ぐ人も出てきてしまいます。

そんな状況下でも、感染者が減ってきているのは、国民の大半が、感染者を増やさないように、

努力しているからだと思います。

一部の人たちの行動のせいで、全国民が長い間、自粛生活を送る羽目になっているのですから・・・

このまま、緊急事態宣言解除して、本当に大丈夫なんでしょうか?

comment

タイトルとURLをコピーしました