1都3県以外、緊急事態宣言解除。

気になるニュース

関東圏は来月の7日までの予定。

他の都道府県は、前倒し解除になるようです。

それでも、時短要請は続くようですが、今の夜8時までの時短要請が一時間伸びて、

夜9時までの時短要請をするようです。

時短要請に対しての保証は、4万円が国から支給されるようです。

緊急事態宣言とGO TOトラベル停止で何とか感染者が減少してきている中、

東京都だけがまだまだな感じです。

医療従事者からは

やっと、病床使用率も下がりつつある中、今解除されるのには不安がある。

という意見も聞かれます。

それはそうだと思います。

私たちは外出自粛で家の中ばかりだと息が詰まると言う意見もありますが、

医療従事者の方たちは、家族にも会えず、休みもなく、この1年ずっと頑張ってくれているわけですから、

もっと感染者が減ってから解除してほしいと思うのもわかります。

飲食店や観光業からは

様々な意見が聞かれました。

観光業からは

やっと店が開ける事が出来る。

うれしいけど、また感染者が増えだしたらと思うと怖い。

時短が解除されてもまだまだ前のようには戻らないから、先行きが不安。

など、意見があります。

飲食店からは

夜9時まで伸びると気分的にも違うので、少しでも客足が伸びてくれるといいですね。

中途半端に解除して感染者が増えたらまた同じ。

中途半端な解除では意味がない、1日も早く通常営業できるようにもっと減らしてから解除してほしい。

などの意見が聞かれました。

まとめ

この1年間、ずっと外出自粛を意識しながら生活してきました。

それでも、感染拡大は止める事が出来なかった。

時短営業で大変な思いをしている業界。

感染者が出続けている以上、休むことが許されない医療従事者の方々。

外出自粛を余儀なくされている国民。

それぞれが大変な思いをしている中で、やっとワクチンが供給され始めたことに、

少し期待をしていますが、1日も早く周りを気にせず生活できるようになってほしいと思います。

さて、3月7日にはすべての解除がされるのでしょうか?

国の見解を待つしかないですね。

comment

タイトルとURLをコピーしました