去年10月から被害があったドコモ口座。知らなかった提携銀行。

気になるニュース

被害額が日に日に増えているドコモ口座。

まだ被害にあっているか気づいていない人もいるのではないだろうか?

ご高齢のご家族がいる方は、通帳記入を勧めてあげてください。

被害にあった提携銀行

銀行自体の個人確認が甘かったともいわれている今回の事件。

ワンタイムパスをおこなったり、個人確認をちゃんとするために、動いている銀行もあるみたいです。

ただ、ここで思うことは、

被害にあったときに、すぐに公表していればこんなに被害にあう人が増えなかった

ということです。

提携銀行ももっと早く、対応することができたでしょう。

銀行にも落ち度はあったかもしれませんが、5月に被害にあい、10月からまた被害者が出ていたにも関わらず、

何も知らされていなかった、私たちには、何も対策をとることはできなかったと思います。。

提携銀行は提携をやめるのか?

去年5月にはりそな銀行が被害にあい、提携から外れています。

りそな銀行にかえようかな?って考えちゃいますよ。

口座開設を目的とした顧客獲得のために、簡単に口座を作れるようにしていたドコモ口座。

提携銀行が多い方が顧客が獲得しやすい。

だからと言って、利用している人たちに、注意をうながっさなかった理由にはなりません。

被害にあった去年の時点で、何かしらの食い止めをドコモは行う必要があったでしょう。

そして、私たちは自分の利用している銀行がどういった対応をとるのか見ていく必要があると思います。

キャッスレス決済がこんなに普及している以上、セキュリティの強化は必須です。

使う側も、色々調べて、使う銀行やキャッスレス決済事業者を選ぶ必要が出てくるでしょう。

信用して大丈夫なのか

今回のことで、何かしらの対策をとることは分かっています。

こんなに大きな被害になっているわけですから。

被害にあっていたことを隠し、今回のことで信用を無くしたドコモ。

ほかのキャリアの口座がどうして被害にあわなかったのか?

大きな顧客を持っているのは他も変わりがありません。

ドコモさん、私たちは信用して大丈夫ですか?

国の背策に、電話料金の値下げが盛り込まれますが、

3大キャリアと言われているドコモ・au ・ソフトバンク

安いキャリアの、楽天モバイル・LINEモバイルなど。

そしてSIMフリーと色々ありますが、自分たちの選択肢が増えている以上、自分たちで色々調べ、

選択していく必要があるのでしょう。

comment

タイトルとURLをコピーしました