感染者数 東京都224人、大阪30人、吉村知事へ生質問

防止気になるニュース

夕方の情報番組、ミント!で、吉村知事が短い時間ですが質問に答えてくれていました。

国民の心配に対して、きちんと返答してくれていました。

限られた時間の中で、どう答えてくれたのかまとめてみました。

感染者数増加に対して

東京・大阪とも、10代から30代の感染者数80%以上。

20代を中心とする皆様への注意喚起

・換気の悪い、狭い空間での飲食大声で話すことを控える。

・大皿から直接料理をとったり、お酌や回し飲みを控える。

・感染予防対策をとっているお店の利用を心がける。

こういった行動を心がけるようにしてください。

通勤・通学・日常生活を送っている中で、これから高齢者や持病のある方への感染が心配なので、

感染防止対策を取りながらの行動をしていただきたいと思います。

里帰りについて

東京~大阪への移動について

東京は1400万人のの方がいらっしゃるので、一概に移動制限をされる必要はないと思います。

県をまたぐ移動に関しては、移動制限が必要なわけではなく、移動される方の感染防止対策が必要。

移動先での行動を、どう行動するかで変わってくると思うので、防止策をきちんと取ったうえで移動されればいいと思います。

ただ、感染拡大している一部地域の方の行動は、少し慎重になっていただいて、

そうでないなら県またぎの移動も、防止対策の上、里帰りしていただいてもいいと思います。

感染防止ステッカーについて

マニュアルをきちんと守ってくれているお店に配布いたします。
(大阪府が決めたチェック項目を守っているお店)

もし、ステッカーを貼っていて、守っていないと連絡があれば、お店には指導に入ります。

夜の街ひとくくり問題について

感染源が悪いわけではなく、若い人たちの行動パターンの中に、いわゆる夜のお店と言われている場所の利用が多いだけで、

お店が悪いわけではない。

ただ、ホストクラブなどでクラスターが発生しているのも事実で、

感染が確認されていないお店もある事も事実なので、感染防止対策ステッカーを貼ってあるお店を利用するようにしてください。

店名の公表について

国に法改正を求める。

クラスター店のスタッフの検査義務。

利用者の囲い込み検査。(利用者の名簿など)

協力をしない店舗に対しての、仕組みの改善を国に求めたいと思っています。

(休業要請をしてくれないお店に対する、営業停止など)

水面化に潜る心配とかは?

そういったお店は、どんな対策を講じても営業すると思っています。

PCR検査について

有料でも受けたいと言う人に対してのPCR検査は出来ないのか?

今は、疑いのある人に対して無料検査だけなので、

検査は出来ないですが、そういう意見がある事を念頭に考えていけたらと思います。

マスクを義務化はしないのか?

マスクをつけれない方や、熱中症などの問題もあるので、一律義務化と言うのは難しいと思います。

ただ、予防効果はあるので、人が多いところなどは、マスクなどで対策をしていただきたいし、

人が周りに居ない場合は外しても大丈夫だと思います。

うまく使い分けれる様にしていただけたらと思います。

まとめ

いかがでしたか?

視聴者からの質問に対して、答えてくれた吉村知事。

限られた時間の中で、次々と質問が飛んでいたんですが、全部に答えてくれていました。

私たち自身の行動一つで何もかもが変わってくるんだと思いました。

感染防止対策をとっているお店をきちんと見極める目が、利用する私たちに必要になってきます。

利用する私達にも、感染防止対策をする必要があると言う事です。

国は今、経済をどう回復していくかしか考えていないように思っているのは私だけでしょうか?

国民に寄り添おうとしている知事にもっと、決定権があっていいように思います。

オリンピック・海外からの入国制限の緩和解除・go/toキャンペーンと経済活動を進めていますが、

今、自然災害とコロナの事に集中してほしいのが国民感情だと思います。

このまま、ズルズル感染拡大していけば、もっと経済に大打撃!

果たして、ズルズル対策で、前回経済大打撃を受けているのに、前回の経験が生かされることが来るのでしょうか?

このままだと、国民一人一人がつぶれていってしまいます。

これから、どうなっていくか分かりませんが、自分アラート発動するしか今は対策がないみたいです。

comment

タイトルとURLをコピーしました