GO TOトラベル観光以外は対象外、北海道は警戒レベル3に引き上げ

気になるニュース

今月6日以降のビジネスでのGO TOトラベルは対象外となりました。

この線引きは、領収書を発行し経費で落とす分だと思われます。

個人事業主の方たちは、結構使われていたみたいですが、このほかにも対象外となるモノもあるので、

利用する時は対象となるのか調べてからの方がいいかもしれません。

対象外

・観光を主な目的としないもの。

・通常の宿泊料金を著しく超えるルームサービスを含むプラン。

・講習やライセンス取得などを含むプラン。

GO TOトラベル事業は、大きな国家予算を投じて、この中で経営の改善・雇用の維持が極めて厳しい状況に置かれている観光関連産業または地域経済の再活性への支援

こういった目的のためだと言う事で、ビジネスは対象外と言う事です。

そして、今月の17日以降の予約分から、一回の旅行 7泊分まで対象になります。

駄目な宿泊プラン

・合宿免許

・ダイビング免許講習付き宿泊プラン

・コンパニオン設定付き宿泊プラン

・英会話講習付き宿泊プラン

メインが観光でないものは対象外となります。

ビジネスでもOKな場合

仕事で地方に行った場合でも、週末を観光するつもりで多めに予約した場合、

観光するために取った宿泊分は対象となるみたいです。

出張で泊った分と交通費は対象外となりますが、うまく利用すれば旅行もできるようにはなります。

増え続ける感染者

こうなることはしょうがないと思いますが、現在感染者が増え続けているこの状況で、

これから、寒くなっていくにつれ、もっと感染者は増えていくでしょう。

そんな中、どれだけの人がGO TOトラベルを利用するか見込みはどのくらい国は予想しているのか不思議に思います。

3日続けて感染者が1000人を超えてきている。

北海道は観光地だからこそ、増え続けるのはしょうがないでしょう。

年末年始、これからどうなっていくのか不安になります。

感染予防は気を抜かずに頑張っていくしかなさそうですね。

comment

タイトルとURLをコピーしました