東京都「感染拡大要警戒」まだ警戒段階だというのか?

感染気になるニュース

とうとう、100人超えた東京都!

緊急事態宣言解除から1か月。このまま感染拡大していくのだろうか?

止まらない感染。東京都の発表。

東京都のモニタリング指標

1.新規感染者数

2.東京消防庁救急相談センターへの発熱等の相談件数

3.感染経路不明者数・増加比

4.検査の陽性率

5.救急医療の東京ルール適用件数

6.入院患者数

7.重症患者数

新規陽性者数統括(4段階)

第1段階 感染者数の増加が一定程度に、とどまっていると思われる。
第2段階 感染拡大の兆候があると思われる。
第3段階 感染が拡大しつつあると思われる。
4段階 感染が拡大していると思われる。

東京都の今の段階は第3段階。

周りからニュースを見ていても、感染拡大しているんじゃないかと思っているが、

まだ、感染拡大しつつあるという今の段階。

100人を超えるのは2か月ぶりと発言されているが、緊急事態宣言発出している中で、

減ってきていた段階の人数と比較してどうするんだろう?

感染拡大しだした3月4月の頃に、100人超えてからどうなっていったのか、考えるべきではないのだろうか?

現在の感染者の年代は20代~30代

院内感染が警戒されている中、PCR検査を受けて下さいと言っているが、果たして相談者全員がけんささせてもらえるか?

現在の感染者の7割が、若い世代。

警戒を呼び掛けられていた地域から、他の地域に遊びに行く事から、他のエリアから感染者が出るのは分かっていた事。

注意されているエリアにさえ行かなければ大丈夫と言う発信。

すべてが明確でない注意喚起の中、個人個人の警戒心の差が、ここにきて感染を広げているのだろう。

若い人は重篤化しないはうそ。

若い人でも重篤化して亡くなっている方はいます。

現在も後遺症に悩んでいる20代の方がいます。

確かに、高齢の方、持病のある方が重篤化する確率は高い。

だから、高齢者を守る国の体制が出来ているが、確率が低いだけで重篤化するし、

20代で亡くなった方もいるんです。

若いからこそ、もっと慎重に行動した方がいい。

無症状でも感染させる

自分が危ないかもと思ったら、周りの人にうつさない様にすることも大事です。

無症状でも確実に感染させるリスクをもっています。

お店に行ってお店の感染対策の予防プレート、邪魔だと言ってよけるなんてお店に迷惑です。

お店を存続させるためにも、店側は精いっぱいの感染予防対策をしてくれています。

守ろうとしてくれているのに、自分で感染するかもしれないリスクを高くする行動はやめましょう。

周りに感染させるかもしれない行為はやめましょう。

明確にされない数字と対策

コロナの事で大変になっているのは分かっている事。

今現在、何件の相談が来ているか?

何日か前にニュースをを見ていたら、1000件近く相談件数があったんですよ。

今現在、集団検査している人以外に、自分で電話相談している人が東京都はそれだけいた日があったと言う事です。

緊急事態宣言を出すことになれば、補償問題が出てくる。

中々、緊急事態宣言を出すのは難しいんでしょう。

だからこそ、分からないからではなく、自分自身が出来る限りの予防策をするしかないんです。

自分の身は自分で守っていきましょう。

大切な人の命を守るためにも・・・・

自分がかかわっている人たちも、誰かの大切な人・・・

防止策

・マスク

・手洗い

・うがい

・3蜜を避けましょう

今日もこの事が言われていました。

この対策を日常生活の当たり前にする事が大切だと・・・

日本人は日頃から、清潔にしている事から、感染拡大が海外とは違いが出たとも言われていますが、

それでも、緊急事態宣言下の中、予防策も打たずに開けていたお店から感染者が出た以上、

感染しにくいのではなく、予防対策をしていた人たちが多かったから、感染が少なかったのだろうと思いますが、

それでも、1万人以上の感染者、1000人近くの死者数を出しているのは事実。

この人数を少ないと思うのか、多いと思うのかは、人それぞれだろうと思います。

この中に自分の大切な人や、友達が含まれない様にこれからも感染対策をしていくのは大切です。

薬が出来るまで、まだまだ我慢をしなくてはいけないけど、このコロナが一日でも早く収まる事を待つしかありません。

comment

タイトルとURLをコピーしました